トップへ

◆VS真空容器 の直販ショップ です。製品情報/キッチン便利情報も満載!   

ホームセレクト・ショップ販売価格製品仕様通信販売法に基づく表記送料・手数パーツ・ショップ簡単!使用方法
 

◆ご飯保存のポイント◆


*まずは、ご飯の腐りやすさから見ていきましょう。

下の図にも示しましたが、炊きたてのご飯でも、少ない数ですが、いわゆる腐敗菌が生きて存在しています。この菌は、酸素と温度とがあると、どんどん数を増やします。保温ジャーなどでご飯が黄色くなるのは、こいつの仕業です。しかし、この菌は、酸素が少なく、温度が低くなるとおとなしくなって増えるのを止めてしまいます。これを静菌化といいます。この性質を食品保存に生かしたのが、VS真空容器なのです。

    

VS真空容器は、加熱調理あるいは電子レンジ加熱殺菌直後の食品を そのままの状態で外界から完全に遮断して真空密閉保存します。 雑菌の入り込む余地のない、しかも酸素濃度の希薄な空間で食品は酸化による劣化や腐敗から守られ長持ちします。 これらの性能は数多くの試験で検証されています。


*次に、ご飯の詰め方です。

腐敗菌は、酸素と温度とがあると、どんどん数を増やします。だから容器の中の酸素をできる限り少なくするために、湯気がいっぱい出ている炊きたてを詰めるのです。ご飯はぎゅっと詰めなくても、ご飯から出る水蒸気の圧力で、容器の中にの酸素をどんどん外へ押し出してくれます。そこでふたをシュシュッと押して真空密閉。そのまま冷ませば、蒸気が1000分の1以下の体積になり、しっかり密閉します。容器にちょうど良い量のご飯を詰めることで、隙間に酸素が残りにくく有利になります。


*さて、それではその適量です。

容器にちょうど良い量のご飯を詰めることで、隙間に酸素が残りにく保存に有利になります。また、1回で食べきれる量を保存すると温めの無駄がないのと、よりおいしく再加熱ができることを考えると、それに合わせた品番を選べば良いことがおわかりいただけると思います。更に、ご飯は少量炊くより、まとめて炊いた方が美味しいのは常識で、一度に炊いたご飯を、必要に応じて、詰めていけば良いこともおわかり頂けるでしょう。
 そこで下の表です。VS真空容器では、一度に食べきれる量入る容器のバリエーションがあり、例えばVS1ですと、家庭での丼物にちょうど良い量が入り、VS1Lですと、普通のお茶碗1.5膳分、あるいは、お弁当1食分が入ります。

例えばお二人で、夕食前に、ご飯を5合炊いて、VS1L、5個分を保存すると、1.5合残ります。これを晩ご飯として、次の日の朝と、昼で保存した分を召し上がることができます。

普通のお茶碗:120g、丼:240g、おにぎり:100g、すし:30gなどが目安の重量となります。また、下の表の1割程度まで多く詰めることも可能です。 米(1合)は150g、炊飯し米飯(1合)となると330gになります。またご飯のカロリーは、100gあたり168kcalという数字を覚えておけば、ご家族の健康管理にも役立ちます。いつも召し上がっているご飯の重量を量ってみてはいかがでしょうか。


商品コード

商  品  名

最適充填量

カロリー

101  VS1 真空容器 /満注450ml  250g/0.75合  420kcal 
201  VS2 真空容器 /満注650ml  330g/1.0合  554kcal 
301  VS3 真空容器 /満注850ml  460g/1.4合  773kcal 
401  VS4 真空容器 /満注1200ml  660g/2.0合  1109kcal 
102  VS1L 真空容器 /満注400ml  200g/0.6合  336kcal 
202  VS2L 真空容器 /満注400ml  200g/0.6合  336kcal 
302  VS3L 真空容器 /満注520ml  270g/0.8合  454kcal 
402  VS4L 真空容器 /満注700ml  330g/1.0合  554kcal 
303  VS3P真空ランチボックス
 2分割中子 内寸深さ 25
120g/0.35合  202kcal 
403  VS4P真空ランチボックス 
 2分割中子 内寸深さ 25
170g/0.5合  286kcal 
*米(1合);150g→炊飯→米飯(1合);330g (ご飯のカロリーは168kcal/100g)



*ここからがVS真空容器の性能の見せ所、保存方法です。

ご飯の保存ですが、炊きたてを保存する際には、電子レンジ加熱はなしか、最小限に留めて下さい。10〜30秒程度で構いません。数日の内に召し上がる場合はレンジ加熱なしで構いません。
冷蔵庫に保管してあったご飯は再度加熱しないと美味しく召し上がって頂け無い場合があります。◆24時間以内に食べきる場合は、冷蔵庫に入れず、涼しい場所に保管した方が食味は落ちません。
また、お弁当では長期保存の場合は当然冷えていた方が良いのですが、お弁当の場合、食べるときの状態を予測してお持ちになるときの温度を決めるとよいかと思います。◆夏場は冷たい状態で、冬は暖かい状態で持って出ると、召し上がるときちょうど良い温度になるでしょう。


*最後に、温め方です。

保存したご飯を電子レンジ加熱する際は、フタを開けない方が蒸らしが効いて美味しく仕上がります。
電子レンジでの加熱は、可能な限り短時間にとどめるのが食味を落とさないこつです。フタの温度が50℃〜55℃になる位が適当な時間です。自動モードでは「ミルクの温め」「お酒のお燗」位が最適です。
保存したご飯を炒飯にする際には、フタのを取って水滴を落としてからレンジ加熱し、使用すると、ご飯がほぐれて調理しやすくなります。 また、VS真空容器で保管したご飯は、冷凍ご飯や、普通に保管したご飯に比べ、粘りけと柔らかさが残りますので、お好みの硬さになるように、炊きあげる際に水加減などを微調節して頂きますとより美味しく召し上がっていただけます。