トップへ

◆VS真空容器(食品 真空 密閉 保存 容器)の直販ショップ です。 お買い得製品情報/キッチン便利情報も満載!   

ホームショップ製品価格表通信販売法に基づく表記お見積もりお取扱店パーツセンター真空容器って?



電子レンジ基礎知識徹底活用真空容器計量アイデアe-cookingキッチンホワイトボード

電子レンジの基本     

良い容器を選ぶ  

金属製品は使えません。
紙や木・竹の容器も焦げる心配があります。
耐熱性の無いガラス・凹凸のあるガラスやカットガラスは割れることがあるので使えません。耐熱ガラス・陶器は使用できますが、容器自体もかなり熱くなりますので、取り扱いには注意が必要です。金銀色の線のついたもの・金銀色で模様を付けてある器は火花が飛んだり、器自身が傷みますので使えません。陶器はひび模様のあるもの、色が盛り上がっている模様の器は使用できません。
レンジ対応でないプラスチックは変形したり溶けたりしますから使えません。レンジ対応のプラスチック製が容器が、マイクロ波の透過性がよく容器そのものが熱くなりにくく、最も使いやすいと思われます。但し耐食品性の弱いものは、注意が必要です。
これらすべてをクリアーしているのが、VS真空容器です。

だから、もちろん
電子レンジにベストな容器はVS真空容器です。

容器は密閉したまま・フタをせずにをうまく選択する  
VS真空容器真空密閉したままで電子レンジ加熱OKです。
注意VS真空容器以外は密閉したままでは加熱できません注意
加熱時間は少な目が基本、足りない分は少しずつ追加していくのがコツ  
加熱が均一になるように、ときには位置・向きを換える、かき混ぜるのがコツ  
一度にたくさんではなく、適量ずつが、失敗を防ぐ  
VS真空容器はすべて電子レンジおすすめサイズ
塩分・糖分・油分などの有り無しで加熱具合が変わります。味付けのタイミングに注意  
加熱を止めても、余熱でもかなり熱が通るのでストップのタイミングに注意  
加熱時間は  500W基準にして  600W で 0.8倍    400W 1.25倍  
材料の重量が 2倍の場合は1.8倍 3倍の場合は2.6倍が目安  
庫内はいつもきれいに、空加熱はしないのが長持ち・故障なしの基本