トップへ

◆VS真空容器(食品 真空 密閉 保存 容器)の直販ショップ です。 お買い得製品情報/キッチン便利情報も満載!   

ホームショップ製品価格表通信販売法に基づく表記お見積もりお取扱店パーツセンター真空容器って?

  
真空容器って何?/本当に安全です/ここが違います/よくある質問/マニュアル


VS真空容器と一般の保存容器との違いは、食品を完全に真空密閉して保存する
ノンリーク設計
と、真空密閉したままで電子レンジ加熱が安全にできることです。
上の図はVS真空容器のノンリーク密閉の原理をチャート化したものです。
まず加熱域では、電子レンジで中に入った食品を加熱殺菌すると同時にし、水蒸気と共に容器内の酸素を外へ排出します。その状態でフタを2〜3回押さえることによって容器内の空気がさらに排出されて初期の密閉状態が作られます。次の冷却域で容器内の温度が低下することによって内部の圧力はどんどん低下し密閉力はさらに高まります。ここではすでに内部の酸素濃度がとても低くなっていますので食品の酸化による劣化を最低限に押さえることができます。冷蔵域で減圧はさらに進み、上で説明した構造によって外気の進入を完全に遮断します。ただ形式を真似ただけの容器では冷却時点で漏れが生じており逆に外気から酸素を取り込んでしまうのと同時に雑菌も進入しやすくなってしまいます。このような理由から真空密閉をうたった容器はVS真空容器のように完全密閉する性能を持っていないと意味がないのです。



左の写真はVS真空容器の断面を撮影したものです。
擬似中空部はパッキンに適切なクッションを与えると共に、圧力伝達溝によって伝達される容器内の減圧によって、漏れをなくすためにパッキンに最も力が加わらなければならない部位に確実に圧力を加える役割を果たしています。写真のような特殊構造によって最も漏れを生じやすいフタの密閉部分には、縦と横から3次元的に力が加わり、外気の進入を完全に遮断します。

右の写真はVS真空容器の逆止弁部分を容器の内側から撮影したものです。
4つの排気孔は内部の圧力が高くなったときに素早く容器内の空気や水蒸気を排出できるように最適の径で設計されています。変形防止リングは強い圧力で弁が密着したときの変形を防ぎ、弁の耐久性を高めるために設計されています。また圧力伝達溝は弁の先端まで確実に密閉力が伝わるようにリングを挟んで設置されています。このような構造で長期間に亘って外気の進入を完全に遮断します。

左の写真はVS1真空容器のフタを撮影したものです。
パッキンケースの内側に設けられたリブは、手でフタを押したときに適切に内部の空気が脱気されやすくするためと共に、強い密閉状態になったときに変形を最小限に抑える役割を果たしています。VS真空容器は高い真空状態にまでなりますが、安心してご使用いただけます。

このように優れた発想と数多くの特許技術から生まれたVS真空容器を用いた”加熱調理食品の保存法”は、日刊工業新聞社殿と日本発明振興協会殿が毎年開催する日本発明大賞で第23回松原発明功労賞を戴きました。今後も世の中のためになる技術を開発すべく社員一同頑張っていきたいと考えています。