トップへ

◆VS真空容器(食品 真空 密閉 保存 容器)の直販ショップ です。 お買い得製品情報/キッチン便利情報も満載!   


ホームセレクト・ショップ販売価格製品仕様通信販売法に基づく表記送料・手数パーツ・ショップ簡単!使用方法

試験報告 第 NA66030265   保存試験     
1 依頼者名   光金属工業株式会社
2 検  体   真空容器
3 試験日的   検体に入れた米飯の保存性を試験する。
4 試験概要
1)試験1
炊飯直後の米飯を検体に入れてフタをし,フタの中央部を23回押さえて密封した。室温に約30分間置いた後5℃で保存し,保存開始時及び30日後に米飯の一般細菌数を測定した。
2)試験2
 炊飯直後の米飯を検体に入れてフタをし,フタの中央部を23回押さえて密封した。電子レンジで1分間処理した後,更にフタの中央部を23回押さえて再密封し、室温に約30分間置いた。その後5℃で保存し,保存開始時及び30日後に米飯の一般細菌数を測定した。
3)試験3
 炊飯直後の米飯を検体に入れてフタをし,フタの中央部を23回押さえて密封した。電子レンジで1分間処理した後,更にフタの中央部を23回押さえて再密封し,室温に約30分間置いた。その後5℃で30日間保存し,保存後電子レンジで130秒間処理した。保存開始時及び30日後(電子レンジ処理後)に米飯の一般細菌数を測定した。なお、米飯1g当たりの一般細菌数は標準寒天平板培養法(352日間)により測定し,試行数は2回で行った。
5 試験結果

表−1 試験1,2,3の結果

試験 試行回

米飯1g当たりの生菌数

開始時

30日後

試験1 1 300以下 300以下
2

300以下

300以下

試験2 1

300以下

300以下

2

300以下

300以下

試験3 1

300以下

300以下

2

300以下

300以下

試験:財団法人日本食品分析センター